大学院

時代のニーズに対応した高度専門職業人養成と研究者の育成

大学院

大学院は、学びが無限に広がる場。
文京学院大学大学院では、5つの研究科を設置。
学部卒業後に大学院に進学した学生のほか、他分野の最新情報や研究成果がこの場で交わり、融合することで、無限に学びが広がります。
知的好奇心を満たすだけでなく、キャリアアップや人間的な成長を叶えます。

大学院学長メッセージ

学長

Takashi Sakurai櫻井 隆

文京学院大学 学長

文京学院大学には、東京の本郷キャンパス、埼玉県のふじみ野キャンパスに合計4学部があり、その上にそれぞれの大学院研究科があります。
大学から進学した若者とともに学ぶ意欲にあふれる実社会での経験豊富な社会人とが、ともに学問と通して魂と魂とが触れ合う共同体となっています。

経営学研究科では、ビジネスの現場を意識した学びを通して、実践力と豊かな知識を身に付けることができます。
修了生は経営者、税理士、映像制作者として活躍しています。
外国語学研究科では、世界中の文献やニュースに触れながら実務レベルで英語を使える力を身に付けることができます。
修了生は英語の専修免許を取得して外資系証券会社や首都圏の公立学校、教育機関の英語教員として勤務しています。
保健医療科学研究科では、保健医療科学を体系的に修得することができ、実践的能力、応用的能力を備えたチーム医療のリーダーを目指しています。
修了生は研究所に勤務する研究者、病院勤務などで活躍しています。
看護学研究科では、人々の生活や健康のために、教育的な支援ができる高度な看護の実践家を育成します。
人間学研究科では、学術的な研究を進めるとともに、保育や福祉、カウンセリングなど、各分野への理解を深め、将来は現場で活躍できる人材の排出を目指しています。
実際に、修了生の多くは各種のセンターや相談室の専門職員、児童指導員などへの就職の道があります。
このように多くの修了生が、大学院で学んだ知識や経験を基に、社会の中で活躍しています。
その他、他大学の大学院博士課程に進学し、大学の研究者も輩出しています。

本郷キャンパスは地下鉄南北線「東大前」駅から徒歩0分という立地条件で、社会人が会社を終え、退社した後にも通学できるロケーションとなっています。
そのため研究科によっては夜間に開講したり、土曜日に開講するという研究科もあります。
ふじみ野キャンパスも東武東上線池袋から急行で20分ほどの「ふじみ野」駅にあり、そこからスクールバスで7分という距離です。

どちらも社会人のリカレント教育には最適の環境となっています。
男性・女性、年齢や学歴等にこだわらず、意欲のあふれる方には是非本学の門を叩いてほしいと願っています。
そして、社会に役立つ人材となって社会の発展のために大いに力を発揮してください。

研究科・専攻一覧

外国語学研究科

英語コミュニケーション専攻(修士・共学)

【4カテゴリー】

  • 国際協力
  • 国際ビジネスコミュニケーション
  • 英米文化理解
  • 英語教育・英語学

(夜間開講)

外国語学研究科


経営学研究科

経営学専攻(修士・共学)
  • ビジネス・マネジメントコース(MBAプログラム、夜間・土曜開講)
  • コンテンツ・マネジメントコース(MBAプログラム、夜間・土曜開講)
  • 税務マネジメントコース(MTMプログラム、夜間・土曜開講)

経営学研究科


人間学研究科

人間学専攻(修士・共学)
  • 保育学コース
  • 社会福祉学コース
心理学専攻(修士・共学)
  • 臨床心理学コース(第一種指定大学院)

人間学研究科


保健医療科学研究科

保健医療科学専攻(修士・共学)
  • 健康推進・リハビリテーション分野
  • 検査情報分析分野

保健医療科学研究科


看護学研究科

看護学専攻(修士・共学)
  • 療養生活支援看護学領域
  • 健康生活支援看護領域

看護学研究科