学生生活

学生保険について

学生保険について

学生の皆さんが安心して学生生活を送るために、災害・事故等への十分な備えが必要不可欠です。
本学では、「傷害事故」「賠償責任事故」の保険について、全員が加入することを原則としています。

●事故でけがをしたり、物を壊したりしてしまったら…

①大学HP「学生保険について」の「事故通知」欄にあるFormsから、状況をお知らせください。
②学生支援グループから、ご本人(もしくは、保証人の方)に必要手続きについてご連絡いたします。
案内に沿って、各保険会社との手続きをお願いします。

※インフルエンザや新型コロナ感染症に罹患した場合は、下記のWill(1・2)共済に加入している場合のみ、請求が可能です。
詳細は学生支援グループにお問い合わせください。

学生教育研究災害傷害保険(学研災)【全員加入】

「学生教育研究災害傷害保険」(以下、「学研災」という。)は、(公財)日本国際教育支援協会による学生対象の傷害保険で、正課中・学校行事中・キャンパス内にいる間または課外活動中に生じた急激かつ偶然な外来の事故によって被保険者(学生本人)の身体に被る傷害(ケガ)に対して保険金が支払われる保険です。
「病気」はこの保険の対象ではありません。

本学では、皆さんが安心して教育研究活動及び課外活動を行えるよう、学研災Bタイプ〔死亡保険金最高1200万円〕・通学中等傷害危険担保特約に全員加入しています。
なお、保険料は学費に含まれ、各自で加入手続を行う必要はありません。

(公財)日本国際教育支援協会HP 学研災について詳しく見る

学研災付帯賠償責任保険(付帯賠償)【対象学部学科のみ全員加入】

正課、学校行事、課外活動中やインターンシップ、教育実習中などで他人にケガをさせたり、他人の財物を破損したこと等により、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害について保険金が支払われる保険です。

※この保険での「課外活動」とは、インターンシップまたはボランティア活動の実施を目的とした組織として承認を受けた学内学生団体が行うインターンシップ又はボランティア活動をいいます。
これ以外のクラブ活動中の事故は対象とはなりません。

本学では、経営学部・外国語学部・人間学部の学生および経営学研究科・外国語学研究科・人間学研究科の院生は、全員がAコースに加入しています。
保健医療技術学部では、理学療法学科・作業療法学科の1年生のみ、Cコースに加入しています。(理学・作業療法学科の2年生以上、臨床検査学科・看護学科の学生および保健医療科学研究科の院生は、医療系学部生用の【総合補償制度「Will」保険】に加入しており、そちらでの賠償補償が適用されます。)
なお、保険料は学費に含まれ、各自で加入手続を行う必要はありません。

(公財)日本国際教育支援協会HP 学研賠について詳しく見る

日本看護学校協議会共済会Will1/Will2【対象学部学科のみ加入】

「Will」はご自身の傷害事故に加えて、実習先を含む24時間の賠償事故、さらにご自身の感染症罹患や二次感染にも対応している医療・福祉系学生のために創られた補償制度です。

本学では、保健医療技術学部 臨床検査学科・看護学科の学生および保健医療科学研究科の院生は、全員(全学年)がWill2タイプに加入しています。
保健医療技術学部 理学療法学科・作業療法学科の学生は、2年生以上の全員が加入しています。
なお、保険料は学費に含まれ、各自で加入手続を行う必要はありません。
また、人間学部の実習対象者も同共済のWill1タイプに加入しています。

日本看護学校協議会共済会HPについて詳しく見る

学研災付帯学生生活総合保険(付帯学総)【任意保険】

私生活を含む24時間のケガや病気,賠償事故など,学生生活全般の事故を補償する保険です。
加入を希望する場合は、入学時に配布した申込書類を確認の上、各自で問い合わせ、手続を行ってください。

「付帯学総」に係るお問い合わせ先
取扱代理店:日本イベント
TEL:03-3239-8711
受付:平日9:00~17:00

(注)当保険に関する加入・保険金請求等の手続は、大学では取り扱っていません。

外国人留学生向け学研災付帯学生生活総合保険(インバウンド学総)【任意保険】

留学生向けの学生生活総合保険で、私生活を含む24時間のケガや病気、賠償事故などを補償する保険です。
加入を希望する場合は、入学時に配布した申込書類を確認の上、各自で問い合わせ、手続を行ってください。

「インバウンド学総」に係るお問い合わせ先
取扱代理店:日本イベント
TEL:03-3239-8711
受付:平日9:00~17:00

(注)当保険に関する加入・保険金請求等の手続は、大学では取り扱っていません。

各種手続き

各種保険の加入証明書について

「学生教育研究災害傷害保険(学研災)」と「学研災付帯賠償責任保険」の加入証明書が必要な方は、所属キャンパスの学生支援グループ窓口に学生証をご持参の上、申し出てください。

異動(退学・除籍・休学等)の手続きについて

異動等、保険加入時の登録事項に変更があった場合、手続が必要になります。
退学・除籍により残りの保険加入期間が1年以上ある場合、保険料が返還される場合があります。
また、通算して1年以上休学の場合、休学期間終了後に休学期間に応じて保険料を返還される場合があります。

返還を希望する場合は、「学研災等保険料返還先口座申請書」を提出してください。

なお、休学期間の保険期間は延長されませんので、入学時の保険加入期間を超えて在学する場合には、再度加入手続きを行います。
留年の場合にも、同様に再度加入手続を行います。
保険料は学費に含まれ、各自で加入手続を行う必要はありません。

転学・改姓した場合

教務グループや総務グループに提出された書類に従って、大学が「契約内容変更通知書」の処理をします。

 

事故通知

事故通知用フォームにて大学へ報告する。

補償対象となる事故等に遭った場合は、速やかに、所属キャンパス学生支援グループ窓口へ報告してください。

事故通知はこちらから

保険会社へ報告する。

大学へ報告いただいた内容により、必要な手続きをご案内いたします。

学研災
LINEアプリを通して、学研災のLINEアカウントへ事故報告をお願いいたします。
学研災のLINEアカウントはこちら
学研賠
学生支援グループの案内に従い、必要書類をご準備ください。

 

取扱い保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
TEL:0120-868-066

  • ①自分の氏名・年齢・大学名
  • ②事故発生日・時刻・場所
  • ③被害者の氏名、年齢
  • ④事故の原因
  • ⑤被害(傷害・損壊)の程度
日本看護学校協議会共済会Will1・2
所定の事故報告書に記入し、学生支援グループへご提出ください。
事故報告書のダウンロードはこちらから
※窓口でもお渡ししています。

治療期間終了後、『保険金請求書』を大学へ提出する。

保険金請求書類は、所属キャンパス学生支援グループ窓口で交付されます。
その後の手続きは各キャンパスの指示に従ってください。

 

お問い合わせ先

本郷キャンパス 学生支援グループ
TEL 03-5684-4811
e-mail h-gakusei@bgu.ac.jp
ふじみ野キャンパス 学生支援グループ
TEL 049-266-0035
e-mail f-gakushi@bgu.ac.jp